AZ-1を中心にガルィングな車を紹介するウェブサイト "ガルウィングエモーション"略して"ガルエモ" ガルエモのTOPへ戻る
赤と青の2台の低走行中古車
 
  ■赤と青の2台の低走行中古車 1/7
     
  いろいろと修理するために関西マツダにやってきました。   赤と青のAZ-1の中古車発見   まずは青いAZ-1から見てみましょう
 

私のAZ-1、今年の年初めにオイル交換した時にファンベルトがやばいよと指摘されつつもそのままだったので、交換ついでにいろいろと見てもらおうと関西マツダ門真店にやってきました。

 

このお店には以前からAZ-1の中古車が結構入っているんですが、今回も赤と青の2台のAZ-1が店頭に並んでおりましたので、じっくりと拝見させてもらうことにしました。

  まずは青いAZ-1からじっくり見ていきましょう。ちなみに私が関西マツダ門真店に訪れたのは7月15日(木)です。
           
  平成5年式のタイプLでした   外観はマツダスピードのフルエアロ装着   もちろんリアスポもマツダスピードです!
 

平成5年式のAZ-1。グレードはタイプLでした。走行距離は20000kmと低走行!車検も平成18年1月までと長〜いです。

 

ご覧のように外観は、マツダスピードのボンネット、バンパーが装着されております。カラーリングはオールブルーではなく、ノーマルと同じガンメタのツートンです。

 

リアには同じくマツダスピードのリアスポイラーが装着されておりました。これでマツダスピードバージョンと同じ仕様になっていますね。

           
  マツスピ仕様のノーマルのカラーリングもいいですねー   やはりAZ-1に一番似合うのはこのマツスピのリアスポですね   マフラーは結構キレイです
 

ノーマルからマツダスピードバージョンにすると、多くのオーナーさんはカラーリングをすべて同一色にする人が多いはずなんですが、このノーマルのカラーリングもいいもんですね。

 

やはりAZ-1にはこのマツダスピードのリアスポイラーがバッチリ決まっていると思います。しかしそれにしても外観ボディのきれいなこと。塗装に艶があります。話によると、オールペンではなく、新車の状態から維持してるそうです。スゲー!

 

マフラーは純正のノーマルのようでした。全体的に錆びっぽく見えますが、どうやら表面だけのようで、ペーパーで磨けばすぐにとれそうです。この年式でこのマフラーならば、かなり丁寧に扱われてきた個体だと思います。

           
  <<< BACK      
NEXT >>>
GULLWING EMOTION CONTENTS >>>GULLEMO? >>>ABOUT AZ-1 >>>MY AZ-1 SPEC >>>MODIFY >>>DIARY >>>EVENT REPORT >>>ANOTHER GULLWING >>>GULL-RING >>>PRODUCT >>>BBS >>>LINK >>>HOME >>>
GULLWING EMOTION CREATED by TOMO-SR from SIDE-7 最新のFLASHプレイヤーのダウロードはこちらからどうぞ!>>>