AZ-1を中心にガルィングな車を紹介するウェブサイト "ガルウィングエモーション"略して"ガルエモ" ガルエモのTOPへ戻る
リトモのワイドボディキットを見たぞ!
 
  ■リトモのワイドボディキットを見に行く! 1/3
     
  台風4号が大雨を降らしています   1年ぶりの大洋モータース   なんかスゴイオーラのキャラが!
 

2007年7月14日、大型で強い台風4号が鹿児島に上陸し、その流れで近畿地方も暴風圏に入って来た夕方。大雨の中私は、出かけました。

 

お邪魔した場所は、おなじみの大洋モータース。あ、でも、私も去年の秋以来です。で、なぜに今日ここに来たかと言うと、ものすごいAZ-1がやって来るというからです。

  そのスゴイAZ-1(本当はキャラだそうです!)というのがこれ!リトモからリリースされたワイドボディのフルキット装着車です。2007年ここに来てにわかにAZ-1がアツイんじゃないかと思うくらい局所的に盛り上がりを感じます!
           
  リトモのワイドボディを装着しています!   ドアをあければそのスゴさがわかる!   ななめ後ろからの艶かしい3次元曲面!
  正確に言うとこれからちゃんとエアロを装着するために入庫したということです。もちろんリトモのワイドボディを見るのはこれが初めてですが、一目見て強烈なインパクトを感じます。  

運転席のドアを開けてみると、ワイドボディであるという事が実感できます。3次元的な造形処理のため、思ったよりは薄いとは思いますが、それでもかなり貼り出している感じがします。

 

このななめリアのからのラインは独特ですねー。もすごく複雑な曲面が折り重なっていてすごいです。

           
  もの凄いボリュームのリアフェンダー   エアインテークには拳が   フューエルカバーは強度不足?
 

もの凄いボリュームのリアフェンダー。左右で80mmのボデイ幅が拡大されるということもあり、片側で40mmもノーマルから膨らむ事になります。

  エアインテークはご覧のように、拳がごっそりとエンジンルームへ入って行ってしまいます。  

気になったフューエルカバーですが、こんなところまでFRPで製作されてました。・・・が見るからに強度不足のような感じで、このままだとスタンドの兄ちゃんに折られかねないです。ここはステーは金属で良かったのでは?オーナーさんも対策は考えておられるような感じでした。

           
  <<< BACK      
NEXT >>>
GULLWING EMOTION CONTENTS >>>GULLEMO? >>>ABOUT AZ-1 >>>MY AZ-1 SPEC >>>MODIFY >>>DIARY >>>EVENT REPORT >>>ANOTHER GULLWING >>>GULL-RING >>>PRODUCT >>>BBS >>>LINK >>>HOME >>>
GULLWING EMOTION CREATED by TOMO-SR from SIDE-7 最新のFLASHプレイヤーのダウロードはこちらからどうぞ!>>>