AZ-1を中心にガルィングな車を紹介するウェブサイト "ガルウィングエモーション"略して"ガルエモ" ガルエモのTOPへ戻る
元M2取締役・立花氏にお会いする
 
  ■元M2取締役・立花氏にお会いする 1/3
     
  2003年1月26日私は、アダチモータースに来ていました。   この日のためのにM2のフロントバンパーを購入   元M2の立花さん
 

2003年1月26日、寒さが体の芯にまでしみこんでくるようなこの季節、私はまだまだ仕事で忙しい時期でした。私はこの日、M2-1015を購入したショップに訪れました。

 

この日の為に、購入時についていたノーマルバンパーを急遽M2-1015にもどして、完全なM2-1015にするために、フロントバンパーを購入。このおかげで、例のステー激高事件が発覚する。

  なぜこの日ここに来たのか?それには理由がありました。実はある人物に会うため。ある人物とは、ロードスターの生みの親でもあり、元M2の代表であった、立花さん(上記写真左の方)がこのショップに訪れるというのを聞いたからでした。
           
  AZ-1の周りに人だかりが   みなさん目が輝いてるようでした   話題がどんどん膨らんでいきます
  ショップ代表の安達さんのご配慮により、ちょこっとお邪魔させていただいたのでした。私が到着すると、いきなりAZ-1の周りに人だかりができました。  

みなさん不思議そうな感じであり、又ある人は懐かしそうな目で、いろいろと車の細部をご覧になられていました。

 

AZ-1を話題の中心にどんどん話が膨らんでいきました。その当時の話とか興味深い話が色々とお聞きすることが出来ました。

           
  シートに乗り込む元マツダの坂戸さん   当時どういう経緯でこの車がうまれたのでしょうか?   いつまでも大切にしたいですね
 

シートに乗り込まれている方は、元マツダの坂戸さんです。坂戸さんは、マツダ時代は海外、特にヨーロッパを相手とした輸出入業務を専門にされていたそうです。

  M2-1015というAZ-1のスペシャルバージョンは、立花さんが代表を務めていたM2が手を施した車です。  

みなさんの言葉から出た言葉は、こういう車は大切にいつまでも乗って欲しいということでした。やはり日本でこういう車がこれから発売されるかというと、わからないですからね。

           
  <<< BACK      
NEXT >>>
GULLWING EMOTION CONTENTS >>>GULLEMO? >>>ABOUT AZ-1 >>>MY AZ-1 SPEC >>>MODIFY >>>DIARY >>>EVENT REPORT >>>ANOTHER GULLWING >>>GULL-RING >>>PRODUCT >>>BBS >>>LINK >>>HOME >>>
GULLWING EMOTION CREATED by TOMO-SR from SIDE-7 最新のFLASHプレイヤーのダウロードはこちらからどうぞ!>>>