AZ-1を中心にガルィングな車を紹介するウェブサイト "ガルウィングエモーション"略して"ガルエモ" ガルエモのTOPへ戻る
 
■REPORT 序章
 
 
開催日:2012年10月7日(日)
場 所:マツダ本社
時 間:10:00〜15:00
主 催:AZ-1 20周年記念運営委員会?
(オーナーズクラブ「TicketWindows」有志?)
テーマ:あと100年・100万キロ乗り続ける!
タイムスケジュール

●ミーティング(10:00〜11:45、13:30〜14:30)
 (1)オープニングでの記念撮影
 (2)フリータイム 展示車輌見学・展示物見学・
    ガレージセール、個人フリーマーケット・
    協賛ショップでのショッピングetc… 

●パーティー(12:00〜13:30)
 (1)元開発者による基調講演
 (2)AZ-1の変化点観測データ発表
 (3)ジャンケン大会
 (4)各種なつかしの映像公開

●サイン会(14:00〜14:30)
  AZ-1の開発主査、平井さんのサイン会。
  ただし単にサインするだけだと行列ができるため、
  とりはずしたボンネットもしくはエンジンフード
  へサインすることに限定。

●記念酒交換(14:00〜14:30)
  参加申し込み時に発注した記念酒の引き替え。

●ラジコン走行(14:30〜14:45)

●クロージング(14:45〜15:00)

●展示関係(随時)
 (1)ポスターセッション
    AZ-1の頻発故障箇所に関する解説
 (2)実物展示
    ポスターセッションに付随する実物
    (エンジン、ミッションなど)
 (3)特別展示車両
    AZ-1のラジコン、AT化したAZ-1、
    2011セパン24時間耐久クラス優勝車、
    同チャージカラー55号車、初期ロット車、
    AZ-1のニコイチ車両、
    フロアの抜けかかったAZ-1 etc.

 

 

2002年のA10から、10年。
AZ-1生誕から20年を記念したイベント・A20が
聖地・広島のマツダ本社で開催された。

A10が開催された時、今思えばうそのように
仕事で多忙の日々を送っていた。
AZ-1も10年か、古くなったもんだな〜
なんて思いながらも、日々の仕事を片付けながらも
コツコツと自分好みのAZ-1を作りあげていっていた。
本当、あの当時は仕事に生活に、充実した日々でした。

あれから時は流れ10年と言う月日が過ぎ去った。
AZ-1は20歳の誕生日を迎えた。
この10年は本当にいろいろあった。
個人的には、最初の5年、後半の5年で
真っ二つに色が変わったような激変の時代でした。
悲しいけれど、この後半はまだ今も続いており、
楽しかったAZ-1の日々は過去のものとなり、
私はAZ-1のシートから降りる事になった。

今はもうAZ-1に乗っていない私ではありますが、
A20が開催されると言う事を知って、
内心ドキドキ・ワクワクしていました。
A20に行ってもいのか?いや行くべきなのか?
それよりも、行くだけでもお金かかる!
今の家計で大丈夫?(なわけない)妻や家族の目は?
なんだか余計なしがらみだらけになったもんです。
10年前のA10は、行かないと言う選択肢はなかった。
行くことが当たり前であり、行く目的もあった。
A10は非常に心に残るインパクトを与えてくれた
大きなイベントでした。
そして10年。
いろいろあった・・・
この短い言葉に重みがあるとしか言えないが、
本当にいろいろあった。
素直にイベントに参加することの、
なんとも言えない後ろめたさ。
なんなんだろう?
しがらみにまみれて楽しくともなんともない。
言ってしまえば、生きるために必死の毎日。
楽しい事なんかない!
そんなつまらない平凡な日々。

A20はそんな平凡でつまらない日常生活に
一時の楽しみを与えてくれました。
行ってよかった、参加して大正解だった。
でも、そんな楽しいひとときは、
あっという間に終わってしまった。
言ってみれば、オッサンの遠足のような
感覚だったのかもしれない。
そんな楽しかったひとときを、今の自分の気持のまま、
記録にとどめたいと思います。

このガルエモには、A10のレポートも残っています。
自分で参加して、自分で書いた文章を読み返しながら、
今回のA20のレポートも書きました。
10年で変わったこと、AZ-1以上に、
AZ-1を取り巻く人のほうが
大きく変わったように思えてなりません。

2012.10.22(MON) ガルエモ管理人 TOMO-SR

※ここからのレポートは私の個人的主観で書いたものです。AZ-1に関するパーツや製品の情報など、最新の情報にもうといためチンプンカンプンなことを書いてしまうかもしれませんが、ある程度はご容赦下さい。もし大きな間違いをしているようであればご指摘頂ければ幸いです。

 

  <<< BACK  
NEXT >>>
 
序章1234567891011121314151617181920
21222324252627282930313233343536参加全車両
GULLWING EMOTION CONTENTS >>> GULLEMO? >>> ABOUT AZ-1 >>> MY AZ-1 SPEC >>> MODIFY >>> DIARY >>> EVENT REPORT >>> ANOTHER GULLWING >>> GULL-RING >>> PRODUCT >>> BBS >>> LINK >>> HOME >>>
GULLWING EMOTION CREATED by TOMO-SR from SIDE-7 最新のFLASHプレイヤーのダウロードはこちらからどうぞ!>>>