AZ-1を中心にガルィングな車を紹介するウェブサイト "ガルウィングエモーション"略して"ガルエモ" ガルエモのTOPへ戻る
AZ-1&CARA 20th Anniversary A20
 
■REPORT 7/36
     
     
  イーヨーさんのAZ-1にみとれていると、開会式が始まりました。参加者のみなさんが開会式に参加している間に、撮影チャンスとばかりに写真とビデオを撮る事に。あ、でも参加者全員の記念撮影は映っておくべきだと反省。たぶんA10も映ってないはず?  

今回A20の会場内に参加したAZ-1の台数は100台(もうちょい?)。この会場にいるだけで、これだけのAZ-1に囲まれてしまうと、テンションが上がってしまって、舞い上がってしまう自分がいます。あれも見たいこれも見たい。でも時間が足らないんです!

 

そういやFMラジオを持ってきけど、車に忘れてきたしまった!やっぱ り会場内だけで聞こえるミニFMみたいなことをされていたようです。きっと、展示ブースのAZ-1を1台づつ、ゆず@でこ娘さんがインタビューされていた模様が流れていたんでしょうね。

           
     
 

A20の会場内には本当に様々なAZ-1が参加しているのですが、どれから見ていいか迷うものの、確実に他のAZ-1とは違うオーラを放ったマシンがありました。

 

それがこのTAKさんのAZONE Prot typeです。写真でお分かりのように、ノーマルのAZ-1の面影はどこにもありません。そこにあるのはオリジなるのスーパーカーに他なりません。

  前後のカウルが逆アリゲータで開くこの形状こそ、スーパーカーだけに与えられた特権のような印象すら受けてしまいます。もろスーパーカー少年だった世代には涙モノです。
           
     
  こんなに極太なタイヤを履かせても、こんだけ貼り出したフェンダーであれば、許容されてしまう。軽自動車の枠を飛び越えて、普通車に変身したAZONEならではですね。   フロントです。フェンダーごと前にがばっと開いています。そういやどういうヒンジになっているのかちゃんと見ておかなかったことを後悔します。   ノーマルの車幅からどれくらい広がっているのでしょうか?15cmから20cmくらいは幅広になっているような感じがしますね。
           
  <<< BACK      
NEXT >>>
           
序章1234567891011121314151617181920
21222324252627282930313233343536参加全車両
GULLWING EMOTION CONTENTS >>> GULLEMO? >>> ABOUT AZ-1 >>> MY AZ-1 SPEC >>> MODIFY >>> DIARY >>> EVENT REPORT >>> ANOTHER GULLWING >>> GULL-RING >>> PRODUCT >>> BBS >>> LINK >>> HOME >>>
GULLWING EMOTION CREATED by TOMO-SR from SIDE-7 最新のFLASHプレイヤーのダウロードはこちらからどうぞ!>>>

 

ガルエモのサイトTOPへ戻る ガルエモのサイトTOPへ戻る