ガルエモのサイトTOPへ戻る
ガルエモって?
     
このウェブサイトについて

このウェブサイトを通じて、日本国中にいらっしゃる
ガルウィングドア車フリークの
みなさんの情報拠点になればいいなーって思っています。
このウェブサイトはガルウィングドアに心底惚れ込んでしまった私が
日本だけでなく、世界中に存在するガルウィングドアの車の情報を
集めて紹介していこうと考えて立ち上げたウェブサイトです。
とはいえ、現状は、自分の所有するオートザムAZ-1に関する情報が
中心になってくると思います。
できる限りたくさんのガルウィングドアの車を紹介するためには、
私一人の力ではほぼ無理でしょう。
このウェブサイトをご覧のみなさんのご協力をお待ちしています。
ではどんな情報を待っているかですが・・・。

【1】あなたの所有しているガルウィングの車をご紹介ください。
このウェブサイトには、GULL-RINGという、ガルウィングドアの
車を紹介するコーナーを設置しております。
もしあなたが、ガルウィングドアのお車にお乗りなら
ぜひこちら宛に情報をお寄せ下さい。

【2】イベントで見かけたガルィングドアの車や、
ショップなどでガルウィングドアの製作などをされているなど、
ガルウィングドアに関する情報ならなんでも結構です。
どんどん情報をお寄せ下さい。
 
 
ガルウィングドアに惹かれる理由

たぶん多くの人がそうであったのと同じように、
私のガルウィングに対する思いは、ランボールギーニ・カウンタックです。
70年代半ばに一世を風靡したスーパーカーブーム。
幼少期の私には、それは鮮烈なインパクトと共に
強烈な印象を頭に記憶づけられてしまいました。
あれから20数年、最終目標はやはりカウンタックに変わりはしません。
当時の思いを抱きながら、現在カウンタックのオーナーになった方も
少なからずいらっしゃるでしょう。
でも、夢はあくまでも夢。
スーパーカーは、大人になってもやはり夢の対象でしかありません。
車の運転免許を取得しても、スーパーカーは乗れませんし、買えません。
それはスーパーカーそのももの価格もさることながら、
自分の収入や、万一車を購入した時の維持費、修理費用、
はたまた家族や周りの反応などなど。
逆に大人になったから、余計に遠ざかってしまったかもしれません。
現実を知ってしまったからでしょうか?

カウンタックでなくとも、ガルィングドアの車は
一般的には、スポーツタイプの車に多く存在し、
車としての実用性よりは趣味性が高いことで、
車としての善し悪しを判断されてしまうことも少なくありません。
人が多く乗れる事、快適に移動できる空間、
荷物をたくさん積めるラゲッジスペース。
それも大切ですが、今の時代それがよい車の基準のように
思われるふしがあります。
例え二人しか乗ることが出来なくとも、トランクがなくとも
ドアが上に開くと言うことにステータスを感じ、
自分自身が満足できるガルウィングドアの車が私は好きです。

カウンタックはまだまだ買えそうにありません。
でもガルウィングドアの車をこの手に入れたかったのです。
今の自分が所有できそうなガルィングドアの車。
日本車ではトヨタのセラか、オートザムのAZ-1の
2車種が候補にあがりました。
というか、この2車種に限定されてしまいますね。
他にスタリオンやエクリプスのガルウィングというのもありましたが、
これらは発売された数が極わずかで、手に入れることはカウンタックを
買うよりも難しいでしょう。
車庫の問題で普通車のサイズはきつかったことと、
私がずっとホンダビートに乗ってきていたこともあり、
迷わずオートザムのAZ-1の購入に踏み切りました。
そして今、私はガルィングドアの車を所有しています。

AZ-1には、人が二人座れるだけのスペースしかなく
トランクなどは存在しません。
買い物に行っても荷物を積むスペースは皆無です。
私には妻と励い子供がおりますが、
ビートとAZ-1以外に車は持っていません。
どうしても必要な時は親父のセルボモードを借りています。
2台も車があっても、まともに実用で使えない2台の車。
妻はそれなりの理解があるので、文句は言いません。
しかしそりゃもう、家族以外の周りからはアホ扱いされてます。
でも、この2台はあくまでも趣味の車。
最初から車がないと思えばいいんじゃないかと
話しても全く理解してもらえません。
めげません!
子供がもう少し大きくなって、お絵かきができるようになって、
車の絵を描いたときにドアが上に開く絵を描くまでは
絶対に意地でも所有します。
(でもここ最近、BEATやAZ-1と口にするだけで逃げていくんです。)
 
       
GULLEMO? >>> ABOUT AZ-1 >>> MY AZ-1 SPEC >>> MODIFY >>> DIARY >>> EVENT REPORT >>> ANOTHER GULLWING >>> PRODUCT >>> BBS >>> LINK >>> HOME >>>
GULLWING EMOTION CREATED by TOMO-SR from SIDE-7 最新のFLASHプレイヤーのダウロードはこちらからどうぞ!>>>
最新のFLASHプレイヤーのダウンロードはこちら >>>