AZ-1を中心にガルィングな車を紹介するウェブサイト "ガルウィングエモーション"略して"ガルエモ" ガルエモのTOPへ戻る
アルミホイール&タイヤ交換
 
  ■AZ-1カッコイイアルミホイールを履かせたい
     
AZ-1購入時のアルミホイール AZ-1(1号車)を買った時に装着されていたものが、スタッドレスタイヤでした。
おおよそ雪の降らない場所に住んでいる私にとっては、
スタッドレスタイヤを履いている意味はなく
運転していても乗り心地の良いものでもありませんでした。
タイヤもそうでしたが、その前にアルミホイールを何に変えるべきか悩みまくりました。

■メーカー不明
■13inch マルチピッチ PCD114.3 5J OFFSET不明
■DUNLOP GLASSPIC 155/65
     
AZ-1純正アルミ   ちなみにAZ-1のアルミホイールの純正サイズって、
13インチ、PCD114.3の4穴、オフセットは45です。

■AZ-1 M2-1015純正アルミ(ENKEI)
■13inch 4HOLE PCD114.3 5J OFFSET+45
     
RallySparco TARMAC  

で、何も考えずに履けたらいいなーと、ずっと思っていたのが
Rally SPARCO TARMACH(ターマック)のゴールドでした。
しかし調べる間もなく、履けそうなサイズといえば15インチの6.5Jモデルしかなく
どう考えても6.5Jではタイヤがボディからはみ出てしまうということで、
あきらめることに。

■CRIMSON Rally SPARCO TARMAC
■15inch 4HOLE PCD114.3 6.5J OFSET+45
■\25000

     
    次に現実的なところで、車雑誌に載っているホイールショップの広告を見て
どれがカッコいいとか15インチにしようとか、あーでもないこーでもないと
画策してみました。
広告にはいっぱいホイールが載ってはいるんですが、
ワゴン系のメッキギラギラ系のホイールが広告のスペースを陣取るばかりで
カッコイイと思うアルミホイールがないんです!
ま〜、許せるかなーレベルのアルミがあったとしても、PCDを調べると
PCD100しかないものばかり。
はなからインチアップは当然のごとく考えていたので、
13インチは頭から消え去り、14インチもしくはいければ15インチを
狙いたいと思い、アルミホイールを探しはじめたんです。
しかし、まず第一にPCD114.3というホイールってのが全然ないんですよ。
それもそのはずで、現在の主流はPCD100。
PCD114.3なんていうサイズは一昔も前の規格。
カタログをくまなく探して、やっとPCD114.3のホイールを見つけたと
思ったら5穴用だったりとかで、本当にないんですよ。
いろいろとAZ-1に装着できるアルミホイールを調べてみたんですが、
調べれば調べるほど、愕然とすることになりました。
なんでもいいから走れればイイというわけじゃなく、
アルミホイールで車の表情は良くも悪くも決まってしまうと思うので
だから生半可では納得できません。
     
RAYS TE-37   そんな中でもサイズ的にピッタリとすんなり履けるのが一つだけありました。
それはRAYSのTE-37です。
これは非常に多数のサイズのラインナップがあるため、
AZ-1のサイズにもぴったりとはまるサイズがありました。
もちろんデザインもカッコイイし、軽量だし、文句の付けようもないアルミでは
あるのですが、いかんせん高価なのが難点。
あと、やはり人気のホイールだけに、みんなが履いているというのも
ちょっと購入をする気にはなりませんでした。

■RAYS Volk Racing TE-37
■14inch 4HOLE PCD114.3 5.5J OFSET+45
■\31000
■15inch 4HOLE PCD114.3 5.5J OFFSET+45
■\36000
     
SCHNEIDER DIOS   その後も色々と物色し、ようやく見つけたのが、A-TECHというメーカーから
発売されていたシュナイダーディオスというホイールです。
形状は大きく言えば、6本スポーク形状で、各スポークが細い2本のスポークで
形成されており、合計12本のスポークで構成されているものでした。
ホイールの穴数、PCD、オフセットが合致し、かつ納得できるデザインの
ホイールに出会えたと思い、早速注文することに。
ところが「現在在庫がないので注文します」とのことで待っていたんですが
数日後にすでに発売元の会社がなく、どこにも在庫がないと言うことをしりました。
せっかく見つけたホイールでしたが、これもダメになりました。

■A-TECH SCHNEIDER DIOS
■14inch 4HOLE PCD114.3 5J OFSET+38
■\24000
     
VERSUS SESTO TURISMO   シュナイダーディオスによく似たようなデザインを持ったものに、
RAYSのベルサス・ツーリズモというアルミホイールを見つけました。
これも結構いいと思ったんですが。絶対に欲しいという強い動機には至りませんでした。

■RAYS VERSUS SESTO TURISMO
■14inch 4HOLE PCD114.3 5J OFSET+45
■\19500
     
OZ CRONOINTEGRA TYPE-R  

まだ探しました。
できれば15インチでタイヤがはみ出さずに装着出来るアルミはないのか?
サイズから調べていくと、三菱ランサーエボリューションの2、3あたりに
標準装備されていたOZクロノのアルミホイールが履けるらしいとの情報を得ました。
あと、旧型インテグラTYPE-Rの純正アルミも15インチ6Jで
PCDも114.3なので履けそうであることがわかりました。
どちらも、強烈にカッコイイナーとは思わないものの、
デザインも悪くなく、装着出来るならばそれでもいいかなと思い、
こちらはヤフオクで掘り出し物を探しました。
しかーし安いホイールはズタボロに汚く、きれいなホイールは高い。
後からタイヤを装着する事を考えると、結構高くつくことは必須。
となると、やはり普通にショップで買えるものも
やはり考慮にいれながら考え直してみました。
・・・って、結局また振り出しに戻ってしまいました。

■MITSUBISHI LANCER EVOLUTION 2・3純正アルミホイール(OZ CRONO)
■15inch 4HOLE PCD114.3 6J OFSET+45

■HONDA INTEGRA TYPE-R 96SPEC純正アルミホイール(ENKEI?)

■15inch 4HOLE PCD114.3 6J OFSET+45

     
5ZIGEN N1Rベケッツ   軽自動車に履ける14インチで、PCD114.3でかつ4穴のホイールってほんまにないんです。
最終的に行き着いたのが、4穴のマルチPCDのアルミでした。
見た目重視の私は、マルチピッチのアルミホイールは
選択肢からはずしていたのですが、ここまで探してないのですから
その選択肢も仕方がありません。
マルチピッチで探すと、たくさんあるかと言うと、実はそうでもなくやっぱりありません。
やはり現代の主流はPCD100であることを思い知らされます。
AZ-1のホイールハブをPCD114.3からPCD100へ変更する手段もあるそうですが
それをするにもコストがかかってしまいます。
目前にA10への参加が迫っており、悠長に気に入った
アルミホイールを探している時間はなく
半ば妥協しながら選択したのが、5ZIGENのN1Rベケッツという
マルチピッチのアルミホイールでした。

■5ZIGEN NIR BECKETTS
■14inch 8HOLE PCD114.3 5J OFSET+45
■\16000
     
    ということで、最終的には時間切れで14インチのマルチピッチのアルミを
選択することになってしまいましたが、
15インチの6.5Jのアルミホイールを履かすことが出来れば
こんなにも悩む必要性もなく、かなり多才なバリエーションの中から
選択することも可能になっていたと思います。
しかし、本当にAZ-1に似合うカッコイイホイールってないですね。
でもでもこれからもあきらめずにカッコイイホイールは探し求めたいと思っています。
【2002年10月現在】
     
<<< BACK    
GULLWING EMOTION CONTENTS >>>GULLEMO? >>>ABOUT AZ-1 >>>MY AZ-1 SPEC >>>MODIFY >>>DIARY >>>EVENT REPORT >>>ANOTHER GULLWING >>>GULL-RING >>>PRODUCT >>>BBS >>>LINK >>>HOME >>>
GULLWING EMOTION CREATED by TOMO-SR from SIDE-7 最新のFLASHプレイヤーのダウロードはこちらからどうぞ!>>>