AZ-1を中心にガルィングな車を紹介するウェブサイト "ガルウィングエモーション"略して"ガルエモ" ガルエモのTOPへ戻る
AZ-1 EXTERIOR
■MY AZ-1 SPEC
 ■TOP
 ■EXTERIOR
 ■INTERIOR
■EXTERIOR
   
M2-1015オリジナルエアロ  
■M2-1015ボンネット
■M2-1015フロントバンパー
■M2-1015シビエ製フォグランプ

当然と言えば当然なんですが、私のAZ-1はノーマルのAZ-1ではなく、今はなきM2がプロデュースしたM2-1015という限定モデルです。ノーマルやMSVとは違う顔つきが特徴です。

   
M2-1015オリジナルリアスポイラー  

■M2-1015リアスポイラー
■M2-1015リアパネル(ブラックアウト)

これもM2-1015としては標準装備のリアスポイラーを装着しています。マツダスピード製に比べてややおとなしめな感じ。リアパネルは左右のテールランプを含めてブラックアウトされています。

   
Little Forty  

■Little Forty(太洋モータース)

デザインを私が書き起こし、マフラー製作のプロフェッショナルである、大洋モータースさんに製作していただいた、AZ-1専用のオリジナル左右4本出しマフラーです。オールステンレス製。現在大洋モータースさんにて、受注生産・販売を行っております。

   
ステンレスエキマニ  

■ステンレスエキマニ(太洋モータース)

LitteleFortyを製作して頂いた太洋モータースさんが、苦心の末に完成させた、オールステンレスのエキマニユニットです。配管計を、エンジンのパイプと同径で製作され、パワーロスを極限にカット。その出来上がりの製品は、職人技を感じさせる秀逸さを感じさせられます。Littele Fortyと同時証着することで、配管系が太洋モータースオリジナルのステンレス製になりました!

   
五次元 N1-Rベケッツ  
■五次元 N1-Rベケッツ
■GOODYEAR EAGLE LS2000

悩みに悩んで最終的にこれしか選びようがなかったというのが本音のアルミホイール。14インチ、5J、OFF+45。PCD114.3という前時代的なピッチを持つAZ-1にはアルミホイールの選択肢は限りなく制限されてしまうので困っています。

   
ミツバ アルファホーン  
■BOSCH ラリーストラーダ

我が家のセルボモードに装着していたホーンのお下がりです。純正のホーンの貧弱さといえば、AZ-1に始まったことではありませんが、各メーカーも最初からもう少しまともな恥ずかしくない音質のホーンを装着して欲しいものです。こんなダサイ純正ホーンなら最初からつけないでくれ!

   
     
GULLWING EMOTION CONTENTS >>> GULLEMO? >>> ABOUT AZ-1 >>> MY AZ-1 SPEC >>> MODIFY >>> DIARY >>> EVENT REPORT >>> ANOTHER GULLWING >>> GULL-RING >>> PRODUCT >>> BBS >>> LINK >>> HOME >>>
GULLWING EMOTION CREATED by TOMO-SR from SIDE-7 最新のFLASHプレイヤーのダウロードはこちらからどうぞ!>>>